過去記事一覧

TOP

出費がかさんで生活するために必要、またはレジャーのためのお金が欲しい、といった感じに…

生活するために必要、およびレジャーのお金が足りない、などのように理由は様々だと思いますが、多額でなくともお金を借りたいと思うこともあると思います。仮に、金融業者からお金を借りるつもりなら、銀行もしくは消費者金融のカードローン、キャッシングが選択肢にあります。消費者金融も銀行も保証人なしで良く、さらに、個人の場合であれば、50万円程度まで借入れが可能です。いきなりお金を必要とする際は、必要になるものとして、運転免許証もしくはパスポートなど本人確認が取れるものと源泉徴収票または確定申告書などの収入に関する証明の2つの書類があれば借入れのための申請が可能です。ちなみにですが、金融機関によっては、本人確認書類だけで申し込みできるところもあります。ですが、もちろん他人名義での借入れは出来ません。本人確認書類は、必ずご自身のものを用意し、提出しましょう。

過去記事一覧