過去記事一覧

TOP

お金を借りることのできる融資会社というのは消費者金融と銀行の二つがあります。

お金を借りられる金融会社というのは二つがあります。消費者金融と銀行、どちらで融資を受ければいいのか困ってはいませんか?そこでまずは、消費者金融と銀行の違うところを紹介します。消費者金融は、銀行よりも高金利な点が欠点といえます。しかし、審査に関してはクリアしやすいと言えます。そして、総量規制が設けられており、利用者の年収の1/3までしかお金を借りることが出来ませんし、無収入の人も貸してもらうことはできません。その一方、「銀行系」のキャッシングの場合は、金利は低いです。ですが、審査は一般的に厳しくなっています。そして、働いていない場合でも主婦に限っては(夫が働いていることは必須)融資を受けることが可能です。これらの点を理解した上で、あなたの目的に沿ったキャッシングサービスを選ぶといいでしょう。

過去記事一覧