過去記事一覧

TOP

銀行や消費者金融を利用して融資してもらう場合は、自分自身の年収のなか…

銀行または消費者金融からお金を借りる場合、自分の年収に対し、3分の1までの借入れしかできない規制があるのですが、これを「総量規制」と呼びます。この総量規制は、消費者金融もしくは銀行などの金融業者側の債権未回収を懸念して作られたものではありません。逆に借り手を保護するために法案化された経緯があります。借入金額が年収の3分の1以上になると、通常の生活を営みながら返済することはかなり難しいと国が判断した結果、この総量規制が決められています。並行して別の金融業者からも借入れている場合に関しては、もちろん、そこでの借入れ額もすべてをトータルした上で、自身の年収の3分の1までの値が借りられる限度となります。

過去記事一覧