過去記事一覧

TOP

消費者金融でキャッシングした場合の、最高金利は20%とされています。

消費者金融では最高金利は年20%となっています。借入額が10万円以上になるとそれ以下の年利が適用されますが、10万円に満たない場合、最高金利の20%が適用されるのです。消費者金融に比べ金利の設定が低いのが銀行カードローンですが、銀行系のカードローンは、上限金利が15パーセント以下で契約可能なため、借入れの申し込みをした時に支払う利息も低くできます。というわけで、返済する時の負担が少なくて済むのです。しかし低金利で運営しているため、やはり審査が厳しい傾向があります。審査が終了し、回答を得るまで2,3日かかるため、迅速な融資といかないのも欠点といえます。ですから、銀行のカードローンでのキャッシングは、お金が必要なタイミングに間に合うように申し込み手続きを終えておくことが重要です。

過去記事一覧