過去記事一覧

TOP

マイホームを買う場合、普通の人は購入金額を賄うのに住宅ローンを利用すると思います。

マイホームを購入する際は、多くの人が、住宅ローンを利用するはずです。この住宅ローンの審査の対象になるのは申し込み時点での借金があるかどうかだけではありません。勤続年数が短い、または単純に収入の問題などが借金がなくても審査対象になりますが、このあたりについてはご存知の人も多いことですよね。それ以外でもローンカード・キャッシングカードの所持枚数も審査の対象となるのです。キャッシングカードまたはローンカードといったものを所有しているだけであっても(使用していなくても)ローンの審査に通らなくなるおそれがあるのです。もし審査に通ったとしても希望する額の融資を受けられないこともあります。従って、住宅ローンの借入れ審査をパスするために、使っていないローンカード、キャッシングカードについては解約をしておくほうがそれから住宅ローンの申請を行ったほうが無難だと思います。大切な局面で失敗しないように、定期的に必要でないカードを処分することが必要です。

過去記事一覧