過去記事一覧

TOP

キャッシングサービスで借り入れをすると、借りた額に対しての利子が付きます。

キャッシングサービスで借り入れをすると、貸してもらった金額に対し、利子が付きますが、この利子については、返済のとき元本に加えて支払う必要があります。キャッシングにおける「金利」というのは、行政から年利で記載するように義務となっていて、年率は3~18%のような範囲があります。100万円以下の契約した時は、上限金利が適用されるとおぼえておきましょう。「3~18%でだったら、自分が借りた場合は、金額的から考えて10%くらいだろうと安直に決めつけるのはダメです。書かれている上限金利より設定金利が下がるのは、大抵のキャッシングで借入金が100万を超える大きい金額の契約を行った時だけです。

過去記事一覧