過去記事一覧

TOP

キャッシングの返済は、「約定方式」と呼ばれていて、1ヶ月やそれに近いサイクルごとに…

キャッシングの返済方法に関しては、「約定方式」と呼ばれていて、1ヶ月、またはそれに近い周期で借入れ金額によって決定される最低返済額以上となりえる額を必ず返済する仕組みが取られています。「今月はお金に余裕がないから、次の返済日にまとめて2ヶ月分を返済する」などといった話は通じません。更に、最低返済額に満たない額を返済する、といったこともできません。毎回の返済日には契約上、一円の不足もなく、最低返済額以上となる返済が必要とされますし、返済しなければいけません。もちろん、余裕があり、返済額が多いときは、超過分はきちんと元本から引かれるため、何も問題はありませんが、1円でも足りないと、遅延と同様の扱いになってしまい、信用情報について管理している情報管理機関にも「遅延」が記録されるので注意が必要です。記録がある場合、その後の社会的信用に影響が出るため、ローンが通らないなど、自分にとって社会的に不都合な状況に陥る可能性もあります。

過去記事一覧