過去記事一覧

TOP

かつて私自身が、キャッシングを利用するきっかけになったのは、転職でした。

そもそも、私がキャッシングを利用することになったのは、転職したことでした。仕事を変えて、給料の受け取りが、前よりも約1ヶ月近く遅くなってしまったのです。「このままでは生活できない」と焦った私は、抵抗はありましたが、新しい職場の担当者に給料日を若干前倒ししてもらいたい、と申請してみたのですが、やむなく却下されました。そんなことがあり、私はキャッシングで食いつなごうと考えました。おかげで、給料日まで生活していくことができました。その後、早めに返済すればよかったのですが、何かあるたびに(遊びのためなど)キャッシングに甘えるクセがつき、そのような生活から抜け出せなくなってしまいました。そのうち、借金をしている状況に慣れ、キャッシングの額はどんどん増え続け、多重債務に陥ってしまいました。

過去記事一覧